会社方針

事業方針

日本の社会の原動力は、明日はもっとよくなろうと日々努力を重ねておられる中小企業の皆様です。我社は、長年の経験で積み上げてきた技術資産を、社会への貢献のため、特に中小企業の皆様のお役に立つために、利用してゆきます。


CEOメッセージ

CEO

株式会社i Bou 代表取締役社長:畠中庸光


私は、香港、北京、天津に現地法人を設立し、信頼性が高く且つ価格競争力のあるITソリューションを、日系企業様に広く提供してきました。
システム開発のコンセプトは、できるだけ単純でかつ目的意識のはっきりしたシステムです。

各国がGHSの基準を法律に取り込んだことにより、要求されるSDSとラベルは増々複雑になっております。 そこで、SDS作成に十分な人材を割くことができない中小企業にスポットを当て、IT知識がなくても簡単に扱え、且つ経済的負担の小さいシステムを開発しました。
SDS作成とラベル要素の抽出という目的に絞り込み、できる限り余分な機能を省き、操作を簡単にしたのがi.Bou-GHS_MLというパッケージソフトウェアです。
私のビジネス経験から得た国内外の友人たちの協力により、信頼できる製品と中小企業にも手の届く低価格を、同時に実現することができました。

SDSをはじめとする化学品管理は、世界的に増々重要になってきております。製品の安全性という観点からは、経営上の重要事項であります。ですが、企業利益に直結する事ではないことも事実です。ですから、中小企業の皆様には、できる限り自社製品の品質向上と販売増加に会社の資源を集中していただき、GHS対応のSDSとラベル作成のためにi.Bou-GHS_MLをご利用いただく事により、そのギャップを少しでも埋めていただけることができれば、私にとって最大の喜びです。