アップデートサポート

保守サポート契約の内容と範囲について

保守サポート契約を本体購入時に締結していただきます。(毎年契約自動更新です)

保守サポート契約には、下記の内容が含まれています。


① 市場の要求や法律の改正(有害物質の指定入れ替え、追加等)、規格(JIS他)の改正などに伴うデータベースの追加更新と、プログラムのアップデートの実行及びiBou社のホームページへの掲載


② i.Bou-GHS_MLの機能と性能の向上、操作性の向上などを目的としたプログラムの改良及びバグの修正


③ i.Bou-GHS_MLの機能・操作・法律・規格・障害に関する説明と技術サポート


④上記以外のお客様の個別課題の解決に際し、お客様と合意のもとに行う遠隔保守サポートの提供


i.Bou-GHS_MLがインストールされたPCがインターネットに接続している場合、i.Bou-GHS_MLのアイコンをクリックして立ち上げると、クラウドに設置してある弊社のアップデートサーバーに自動でアクセスします。 そしてPCにインストールされているi.Bou-GHS_MLのプログラムとデータが最新の状態かどうかをチェックします。最新でない場合は、自動でアップデートが開始されます。

 

アップデートとバージョンアップの定義

1. アップデートとは;

比較的小規模な機能追加、機能変更、法律・規格改定及びバグ修正などに伴うi.Bou-GHS_MLの更新であり、弊社がクラウド上に設置しているアップデートサーバを使って自動更新できる規模の処理を「アップデート」と定義します。

  • ① アップデートの対象は1世代前までとし、それ以前のものはアップデートできません
  • ② アップデートは「保守サポート契約」に含まれ、起動時に最新版へのアップデートを行います。

 

2. バージョンアップとは;

大規模な機能追加、機能変更、法律・規格改定、新規対象国の追加などに伴うi.Bou-GHS_MLの更新であり、アップデートサーバーを使って自動更新できない規模の処理を「バージョンアップ」と定義します。

  • ① バージョンアップの対象は2世代前までとし、それ以前のものはバージョンアップできません。
  • ② バージョンアップは「保守サポート契約」には含まれません。
  • ③ バージョンアップ作業は、バックアップデータをもとにセンドバック方式にて保守サポート実施業者が行います。その作業費用は、バージョン、対象国、登録件数 などにより異なり都度見積りとします。