操作のビデオ説明

i.Bou-GHS_MLのシステム操作の流れは、これだけです

百聞は一見にしかず! システムのポイントをビデオで見てみましょう。

1-1.製品定義を手動で作成する。

1-2.製品定義をエクセルフォーマットのインポートから作成する。

2.製品のGHS分類とラベル要素の抽出を行う。

3.製品のSDSを作成する。

4.ラベル要素をCSV出力する。

 

5. 塗料製造業にとって非常に便利な中間品機能。

 

i.Bou-GHS_MLの全体フローをご理解いただく為に、Data Transfer Diagramを表示しておます。


i.Bou-GHS_ML Version 2に関する説明

2017年1月2日から、バージョン1からバージョン2へのバージョンアップを開始しました。

① バージョン2の新機能についてビデオで説明します。

 


バージョン1からバージョン2へのバージョンアップの操作方法について、②から⑤までの4つの動画を使って説明します。バージョンアップに必要なソフトやデータやその他操作説明等は、弊社から個別に送付したバージョンアップ用のCDにすべて入っております。

② バージョンアップ操作-1(プログラムのインストールとError Code 2869発生時の対応方法)

③ バージョンアップ操作-2(①に続くプログラムのインストール)

④ バージョンアップ操作-3(③に続くi.Bu-GHS_MLの復元機能を使ったデータベースの上書き方法)

 

⑤ バージョンアップ操作-4(MSEを使ったデータベースの上書き方法)




此処からは、i.Bou-GHS_JP-JP, 日本市場版の操作説明です。多言語版の説明ではありませんので、ご注意ください。

i.Bou-GHS JP-JPの操作説明